【お取り寄せ】|「馬刺し」の通販はここ!「熊本の味馬刺し屋」がオススメな理由

グルメ

こんにちは。皆様は「馬刺し」お好きでしょうか?

生肉の刺身の代表格とも言える「馬刺し」。美味しいのは当然のことながら、生で食べるモノだから、安心・安全なモノを選びたい。そのような考えの方は多いかと思われます。

今回はそんな高品質で、こだわりを持った「馬刺し通販」をお探しのあなたに、参考になりそうな情報を調べて参りましたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

【お取り寄せ】|「馬刺し」の通販はここ!「熊本の味馬刺し屋」がオススメな理由

馬刺しへのこだわり

馬の飼育から解体、加工まで色々なこだわりが見受けられます。

【馬刺し屋】HPには以下のようなこだわりがあげられています。

〈餌へのこだわり〉

餌は、「九州産の配合飼料」+「ビール粕」+「小麦粕」を独自ブレンドしたものを利用し、季節や気温に応じ2日以上経過した飼料は与えない徹底ぶり。

〈水へのこだわり〉

水にもこだわり湧水が採れる所を牧場にし、解体前は水を切ることで余分な水分を調整することで、精肉時の鮮度を保っています。

〈馬本来の力へのこだわり〉

このように取り扱う工程に極力関わることで、食品に責任をもって携わっていることが感じ取れます。

肉にする際にもこだわりがあります。

加工精肉などに使われる脂肪注入も使用せず成長促進剤などといった薬品も使用せず、馬本来の成長に任せています。

〈安全への配慮〉

そして、馬刺しは「生」で食べるものなので、工場内は定期的に殺菌が行われ衛生面にもとても配慮されています。

 

【馬刺し屋】HPをみて見る⇒

2.「馬刺し」は栄養が豊富

馬刺しは「鉄分」「カルシウム」を多く含みます。

「鉄分」「カルシウム」は牛・豚の約3~4倍含まれています。

また、「不飽和脂肪酸」も多く含むので栄養的にも優れた食材です。

◆「不飽和脂肪酸」とは

オリーブオイルや青魚に多く含まれています。

常温で固まりにくい性質があり、悪玉(LDL)コレステロールの抑制する効果などがあると言われている優れた油です。

一般的な肉の脂やバターに含まれるのは「飽和脂肪」と呼ばれるモノで、動脈硬化、血中コレステロールを増やす作用があると言われるものです。

しかし「馬肉」の脂肪には先程の「不飽和脂肪酸」含まれており、中でもあまり動物脂には含まれない『α-リノレン酸』が豊富に含まれています。

3.「馬刺し」への想いが強い!

熊本の味「馬刺し屋」HPには「親方の部屋」というページがあります。

「馬刺し屋」2代目社長の馬刺しへ対する思いが綴られています。

「自分の子供に安心して馬刺しを食べられる馬刺しを目指して日々改善・改良に取り組んでいる」

と書かれており、いかに安全への取り組みを徹底しているのかも伺うことができます。

また近年では馬の飼料に使用する「藁(わら)」のために米を作り(低農薬)、その米から出た藁を飼料に利用することにより極力農薬を使わない藁を食べさせ、肉の質のより良い改善に余念がありません。

信念を持っているからこそ、より良いものを産み出そうとする情熱が良いモノを作るのです。

総括

如何でしたでしょうか?いくつものこだわりと、安心・安全に配慮された馬刺し屋の馬刺し。

「生」で頂くものだからこそ、いくつものこだわりを持って作られた「馬刺し」1度試されてみては如何でしょうか?

お試しの送料無料や、業務用の大量仕入れも可能なようです。

タイトルとURLをコピーしました