おしゃれな部屋づくり「香り」癒しの空間 おすすめルームフレグランス

暮らし
スポンサーリンク

おしゃれな部屋は香りから

おしゃれな部屋にしたくて、模様替えをしたいけど時間がない。

色々とインテリアを揃えたけどお金がかかる。

しかし今の部屋をおしゃれにしたい。

そんなことはりませんか?

 

1人暮らしをしていると、恋人や友人が訪れたりすることも多くありません。

そこで時間のないあなたでも簡単にできる、「部屋の香り」

こだわってみてはいかがでしょうか?

 

「香り」という見えない部分にこだわるという「おしゃれ」

「ルームフレグランス」のご紹介です。

 

おすすめのルームフレグランス NATURALライン(天然香料)3選

本物のバラの花束に包まれるような、上質な時間をお届け




ローズ・ド・メ Rose de Mai 「薔薇の叙事詩」の香り

こだわりの製法で丁寧に抽出した最高級の天然精油を贅沢に使用しています。
天然のローズオイルは1400 個の花から1g しか採取できない、非常に貴重な香料です。

なかでもローズ・ド・メはフランス語で「五月のバラ」を意味する最高級のローズオイルで、女王の気品とプリンセスの可憐さを併せ持つような、柔らかいニュアンスが特徴の香りです。

 

 

美しいジャスミンの香りそのものをお部屋に

ジャスミン・サンバック Jasmine Sambac 「そよ風の便り」の香り

「香りの王様」と呼ばれるジャスミン。

なかでもジャスミン・サンバックはジャスミン茶に使用される香りの素晴らしい品種で、 通常のジャスミン香料を採取する品種に比べると 生花に近づいて嗅いだ時に感じる動物臭さが少なく、涼やかで気品のある香りです。

 

 

 

和にも洋にも相応しい、凛とした 気品を備えた香り




フランキンセンス Frankincense 「清き祝福」の香り

香料業界ではオリバナムとも呼ばれる貴重な香料で、古代エジプトでは神への捧げものとして焚かれていました。

アラビア半島や北東アフリカが原産の樹木から滲出する樹液が固まったもので、和名は乳香。

イエス・キリストが誕生した時に東方の賢者たちがお祝いに持参した3つの捧げもののひとつとして聖書にも登場します。

天から届く霊妙な光のような清浄感と深い落着きを感じる香りは日本でも平安時代から貴族たちに好まれていました。

 

実際に香りを体験できる場所

香りなので、気になった方は実際に香りを購入前に体験できるところをご紹介しておきます。

公式サイト「時を照らす香り、le phare(ルファル)」より引用

 

エアクロエイブル
地下鉄明治神宮前
東京都渋谷区神宮前6-7-15
03-6418-1180

CREATIVEライン全5種類お取扱い

 

はこねフローリスト京橋店
最寄駅:地下鉄京橋駅直結
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1階
03-3516-0878

 

hair&makeup gem
最寄駅:JR原宿駅、地下鉄明治神宮前駅
東京都渋谷区神宮前6-10-4 COMS 神宮前1 3・4F
03-3797-6710

が実際に香りを体験できるようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?他にも違う種類はあります。

あなたに合う「香り」に出会えるはずです。

こちらのルファルは立ち上げたばかりの新しいブランドで、オンラインショップのみでの販売です。

「香り」という見えない部分にこだわるという「おしゃれ」新たに始めてみてはいかがでしょうか?

 




 

タイトルとURLをコピーしました