認知症 予防・対策にオススメ「切り絵」というご提案

人間関係

こんにちは。

皆様は「認知症」知っていますか?

近しい人が認知症になってしまうと、色々と忘れらていき、何となく寂しいし・悲しいものです。

私自身もそうでした。

では、もし認知症予防が予防に何かできるとしたら?

どんな方法があるのか?

簡単に手軽にできるものは?

そんな疑問に答えられる可能性の1つとして認知症予防に「切り絵」というう新たなご提案です。

 

現状、日本では超高齢化社会に突入したと言われています。

しかも、高齢者の4人に1人は認知機能に何かしらの、問題を抱えているとも言われています。

認知脳の低下の原因の1つに「老化」があります。

「老化」は現代の医療技術では、まだ止めることはできません。

今まで、元気だった祖父母も加齢に伴い「認知症」になることも多くはありません。

 

 

スポンサーリンク

【認知症予防方法】

認知症予防といっても今はまだ、決定的な治療法はいようです。

よく言われているものを簡単に挙げてみます。

  • バランスのいい食生活
  • 脳を動かす
  • 読み書き
  • 新しいこと行う

 

基本的には規則正しい生活をし意識的に脳を働かすことが良いと言えます。

具体的な方法はインターネットで調べると色々と出てきます。

数ある中でも

(珍しいと思ったのと、認知症予防に良さそう!)

と思ったので、認知症予防対策の1つの候補として「切り絵」をご紹介したいと思います。

 

【認知症予防に「切り絵が」おすすめな点】

「切り絵」は誰でも簡単に始められる

絵をかくのが苦手な人でもできます。

作業途中で疲れてしまっても、中断することが可能です。

準備・片付けも大変ではありません。

便利な切り絵を始めるスターターキットも売られています→【切り絵スターターキット】

 

介護者は見守るだけでOK

必要な道具を揃え、作り方の説明を終えたら、施設・お宅の介護者は基本見守るだけで大丈夫でしょう。

介護者も一緒に楽しむのも良いでしょう。

刃物を扱うので、怪我に対する配慮もお忘れなく。

あとは無理なく作業を進められるように見守ってあげてください。

 

「切り絵」は脳トレになる

手は「第2の脳」と呼ばれたりするため、指先を動かうことは脳に沢山の刺激が伝わるでしょう。

手や指などを器用に使う必要があるので、頭の体操として脳に刺激を与えることが多いので、認知症の予防につながる効果が期待できます。

 

「切り絵」は安価

先程も掲載しましたが、【切り絵スターターキット】を購入すれば必要なモノは揃います。

安心して始められる、「作り方説明書」がついているのもオススメです。

値段もお手頃なので、試しに使ってみてもいいですし、ちょっとしたプレゼントにも使えますネ。

最後に

いかがでしたでしょうか?認知症予防の候補に切り絵。

今回は認知症予防の候補としての「切り絵」のご紹介でしたが、普通に趣味としても面白いものだと思います。

細かい作業が好きな人は意外にはまるかもしれません。

 

そのまま切って楽しめる ステンドグラス切り絵100 季節の花と小さな動物たち [ 大橋 忍 ]

価格:1,512円
(2018/9/7 19:36時点)
感想(2件)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました